乙寧ディザスター

ネットニュースが伝える君の武勇伝

幻に溺れて

夢の中で見ていた夜を思い出した

微かに揺れる歪な季節を壊して試す

秘密に咲いた間違いだらけの愛

 

美しい嘘もつけられないまま、

見慣れた言葉は形を変える

見つからないイメージが波形を乱し、

不気味な投影に恩寵を受ける

 

気付けば水槽の中で赤を刺して

偽るほど近くなるし

偽るほど戻れなくなる

触れるほどグチャグチャになる

その度認め合えるなら、無くしかけた世界も全部捨てて新しく作り直せるかな

 

贅沢な飢餓。

 

片手でなぞった爪痕の余白

痛いくらい痕に意味をつけて、

透明な唄の意味を知りたくて

微かな曖昧も美しくみえて

色鮮やかな無色は透明で

作り上げた景色も壊されそうだな

君の中にあるその全てを魔法にかけて粉々にしてみたい

 

張り詰めた僕の声  君は少し笑ってみせて

僕らで在った意味を見失わない様に

 

あと少しで居なくなるから

 

f:id:ot0ne:20181128084707j:image