乙寧ディザスター

ネットニュースが伝える君の武勇伝

色盲のチワワ

皆さんは小・中学生の頃の将来の夢は憶えているでしょうか?

現在も夢や目標はありますか?

 

僕は小・中学生の頃はカルチャーを大量に吸収していた時期だったのですぐ影響されてしまうタイプでした。

 

小学校3年生までの将来の夢は

シャーマンキングでした。

 

少年ジャンプで連載していた「シャーマンキング」が大好き過ぎて当時は 「現役小学生シャーマン」 として活動していました。

 

漫画、【シャーマンキングの説明を簡易ですがWikipediaさんにしてもらいましょう。

 

霊能力者(シャーマン)の少年麻倉葉が、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いを描く物語。

 

らしいです。

 

それに影響された僕は日々巫力】(ふりょく)を向上させる為にダンボールで

【オラクルベル】つくり修行していました。

f:id:ot0ne:20170731065156j:image

ラクルベル

 

ラクルベルは僕にとって御守りでありシャーマンとしての誇りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクルベルの話はもう飽きたので辞めます。

 

 

おばあちゃんが亡くなりました。

当時、子供ながら「 死は魂が肉体から離れるだけ 」 だと思っていたのでそんな悲しくありませんでした。

 

嘘です、悲しかったです。

 

おばあちゃんのお葬式の時に僕は棺桶にお手紙と大切なモノを入れました。

 

【魔法カード・死者蘇生】

f:id:ot0ne:20170810034733j:image

 

 死者蘇生のキラキラカードを入れても

おばあちゃんは生き返りませんでした。

 

 

葬式用BGMどうしても流して欲しい曲があり、会場の方にリクエストをして流して貰った曲がありました。

 

シャーマンキングop【Over Soul

 聴いてみて

https://youtu.be/ViuT6Ffor9c

 

 

蘇りませんでした。

不謹慎すぎる行いに周りからサイコ扱いされましたが、小学生なりの善意でした。

 

 

僕は持ち霊を手に入れた、

おばあちゃんの霊です。

 

おばあちゃんが取り憑かれてから僕は導かれる様に【生け花・華道】を始めました。

 

僕が華道をしている時はおばあちゃんを憑依させ、オーバーソウルしています。

 

現在も僕は華道を続け、シャーマンキングになるという夢から【 お花で良い作品を作る という目標が生まれました。

 

そこから、物作りをするのが好きになりました。

 

そのバックグラウンドにはシャーマンキングとおばあちゃんの存在が大きいです。

今でもたまにおばあちゃんを憑依させてます。

 

話を変えまくりましたが、もう一度変えます。

 

シャーマンキングの「恐山ル・ヴォワール編」はまじでオススメなので読んでください。

 

 

 

脳味噌が小さいので過去の将来の夢の話なのに、よく分からなくなりましたすみませんでした。

 

おばあちゃんがよく使っていた得意技は『デンプシーロール』でした。

 

終わります。