乙寧ディザスター

ネットニュースが伝える君の武勇伝

Memory

昨日で自分の高校ソフトボール生活が終わりました。

キャプテンとしてチームを引っ張ってこれたのはみんなのおかげだと思ってます。

 

3年は個性豊かなやつが多くて何回も「自分じゃこのチームをまとめられない」って思いました。沢山喧嘩もした。


話し合いも沢山して最後の3ヶ月間、やっとこのチームがまとまったと思った。みんなで一丸となってソフボをできたのを誇りだと思っています。


結果は県大会決勝で負けてしまいましたが試合が終わった時みんなが「お前がキャプテンでよかった」って言ってくれた。

自然と涙が出た、俺はこのチームのキャプテンで誇らしいと胸を張って言えると思った。

今までやり通してきたことは間違ってなかったんだって思ったよ、みんなありがとう。


人としてもキャプテンとしてもこのソフトボール部で凄く成長したと思います。

僕はこのチームが大好きです一生の仲になるとおもいます。
そして負けた相手の関東学院の選手の皆さん、『絶対に』自分たちの分まで全国に行ってください!!!!
最後に点を取られると思わなかった、流石でした。 
応援に来てくださった学校の皆、保護者の方々、そして家族、みなさんの応援のおかげで良い試合が出来たと思います。

 


みんなで頑張って乗り越えた練習や夏の鬼の合宿。プール磨きもしたな。
高校三年間で出会った仲間達に本当に感謝。
一生友達だぞ。
そして、僕をキャプテンに選んでくれた高橋先輩。 高橋先輩のおかげで自分の人生が変わりました。
ソフボに対しての想いや意識が変わり、責任を持つことの大切さも教えてくれました。
自分がこのチームでキャプテンをした事に意味があったという事を部員全員が自分に教えてくれた。
3年、お前らは本当に良い仲間です一緒にソフボが出来て良かった。
Bにいる3年とも選抜関係なく仲良くできて良かった。自分についてきてくれてありがとう。


そして後輩、俺たちの分まで全国に行ってください。お前らならできる、絶対に。頑張れよ、全力で応援してる。後輩達は誇りに思ってます、絶対に叶えてください。
3年間ソフトボール部で関わって頂いた方々に感謝してもしきれないです。みんながサポートしてくれたお陰で今までやってこれました。

 

3年生、最後の試合自分はベンチだったけど県大会決勝連れて行ってくれてありがとう。
試合には出られなかったけど全力で応援したからな。お前らは俺の誇りです!!

皆さん3年間ありがとうございました!!!

 

 

 

はい。

見所は「10代特有の書いてる時に『エモく』なっちゃって一人称ブレブレな所です」

ちなみに僕は中学の頃、部活を退部させられました。釈迦~~!

 

おとね